HOW TO

使い方

HG-101はサラサラのリキッドタイプで、
気になる部分にシュッと吹きかけ軽くマッサージするだけで、
自然と頭皮に浸み込んでいき、香りが残らずべたつきません。
朝と夜の1日2回までお使いいただけます。

STEP.1乾かす

洗髪後、頭皮までしっかり乾かします。

シャンプーの際に十分にすすいでいないとシャンプー剤の成分が頭皮に残り、毛穴がふさがれて髪の成長の妨げとなります。薄毛・抜け毛の原因になりますので、注意しましょう。

髪をかきわけて、直接頭皮にかかるように5~6回スプレーします。

気になる所に適量をなじませます。 朝起きて、まず育毛剤をつけるのがおすすめ! HG-101は匂いが気にならないので、お出かけ前でも気にせず ご使用頂けます。 夜はお風呂でゆっくりと体全体を暖めて、頭皮を柔らかくして から使うとより効果的です。

STEP.2HG-101
STEP.3マッサージ

マッサージしながら、頭皮全体になじませます。

育毛剤をつけた後、マッサージを行っていただけますと効果アップです。指の腹でやさしくマッサージをしてください。頭皮マッサージによる血行の促進は、育毛剤の効果を高めるうえでとても重要になります。

SHAMPOO

正しいシャンプー方法

薄毛・抜け毛対策には、毎日きちんとヘアケアすることが大事です。
なかでもシャンプーは健康でキレイな髪を保つにはかかせませんが、
正しい方法で洗わないと頭皮にダメージを与えてしまうこともあります。

1.手ぐし&すすぎ

手ぐし&すすぎ

シャンプーをする前に手ぐしでホコリやフケを払い、毛先のもつれをほぐしておきます。 その後に、シャワーをしながら指の腹の部分を使って丁寧に頭皮をもみほぐします。 指先に力を入れてゴシゴシと頭皮をこすると、頭皮が傷付いて抜け毛の原因になることもあるので、注意が必要です。 しっかりすすぎをすればほとんどの汚れが取れるので、時間をかけて洗い流しましょう。

2.シャンプーを泡立てる

シャンプーを泡立てる

シャンプーを手に取ってお湯で少し薄めてから、手の平でしっかり泡立てます。 1ヶ所に集中してつけるのでなく、全体に泡が行き渡るようにつけるようにしましょう。

3.マッサージしながらシャンプーする

マッサージしながらシャンプーする

泡で頭皮についた汚れや皮脂を溶かし込むよう丁寧にやさしく洗います。 指の腹の部分で頭皮の汚れをもみ出すようにするのがポイントです。 頭皮をマッサージしながら洗うことで、血行がよくなり毛穴につまった皮脂が 取れやすくなります。ブラシを使って洗うと頭皮が傷つくのでやめましょう。

4.すすぎ

すすぎ

シャンプーが残らないようにたっぷりお湯を使ってすすぎましょう。 指の腹で直接頭皮に触れ、頭皮にしっかりとお湯が届いて、洗浄成分が 頭皮に残らないようにすすぎます。指の腹でヌルツキがないか確認しましょう。 洗っていた時間よりも時間をかけて丁寧にすすぐのがポイントです。

5.トリートメント&洗い流し

トリートメント&洗い流し

タオルなどで軽く水分を取ってから、トリートメントを髪の毛のみにつけます。 頭皮にはつけないようにしましょう。 時間を少しおいて髪の毛にトリートメントを馴染ませてから洗い流してください。

6.髪を乾かす

髪を乾かす

タオルで水分を拭き取り乾かします。 毛先をこするのではなく、タオルで軽く叩くイメージです。 ドライヤーを使う際は、髪から10~15cmほど離した位置で乾かすようにしましょう!

Massage

頭皮マッサージ方法

髪の成長には、頭皮を健康に保つことが大切です。
シャンプーで頭皮を清潔にすることも大事ですが、
同じくらい大切なのが「ヘッドマッサージ」「ツボ押し」です。
育毛剤を塗布した後に行うと、育毛剤の成分が頭皮にしっかり浸透し、より効果的です。

  • 育毛剤をつけて、頭皮全体に擦り込む。

    育毛剤をつけて、頭皮全体に擦り込む。

  • 手をお椀型にして、指全体を使って頭全体を軽くたたくように刺激する。

    手をお椀型にして、指全体を使って頭全体を軽くたたくように刺激する。

  • 親指を軸に4本の指で頭全体を揉みほぐす。

    親指を軸に4本の指で頭全体を揉みほぐす。

  • 頭頂部にあるツボ・百会(ひゃくえ)から側頭部、後頭部にあるツボを刺激していく。親指に力を入れて、3回ほど繰り返します。

    頭頂部にあるツボ・百会(ひゃくえ)から側頭部、後頭部にあるツボを刺激していく。親指に力を入れて、3回ほど繰り返します。

  • 指を軽く曲げて5本指で頭をリズミカルに軽く叩きます。

    指を軽く曲げて5本指で頭をリズミカルに軽く叩きます。

百会
(ひゃくえ)
頭のてっぺんにあるツボです。左右の耳で一番高い点と点を結び正面の鼻の中心線と交差した位置になります。頭部の血行を良くすることから髪の健康に欠かせないツボとして有名です。
風池
(ふうち)
後頭部にある髪の生え際にあるツボです。両手の親指をツボにあてて、上へ上げるように押します。頭部への血行を促進する効果があり、肩や首のコリをほぐす効果もあるとされています。
神庭、曲差
(しんてい、きょくさ)
額の生え際の中心にあるツボ・神庭(しんてい)と、そこから3cmほど外側にあるツボ・曲差(きょくさ)。頭をスッキリさせてリフレッシュする効果があります。
太陽
(たいよう)
目じりの上のこめかみにあるツボです。育毛を促進する効果があり、目の疲れをやわらげる効果もあります。
あ門 後頭部の生え際の上、2cmくらいのところにあるツボです。頚部の血行をよくして頭部の血液の流れをスムーズにします。
ツボ押し

Q&A

一般的な髪・頭皮についてのご質問

Q1

抜け毛予防は頭皮のケアが大切だと聞きますが、それはなぜですか?

Aを見る

A

頭皮の下に隠れている「毛根部」の付け根部分には球状に膨らんだ「毛球部」があり、毛球部には毛髪を作る「毛母細胞」と、毛母細胞の働きをコントロールする「毛乳頭細胞」があり、髪の成長にとても重要な役割を担います。この毛母細胞と毛乳頭細胞の働きを正常に整えるためには、頭皮環境を健やかに保つことが重要です。ですから、頭皮が乾燥して栄養が乏しい状態では正常な働きはできません。髪の健康を維持するには、毛髪の成長に影響を与える毛根部、頭皮がカギを握っていると言えます。

Q2

秋に抜け毛が増えるのはなぜですか?

Aを見る

A

夏は湿度も気温も高く、大量に汗をかきます。すると、頭皮や毛穴に汚れや皮脂がたまりやすくなります。また、夏場の強い紫外線は頭皮にダメージを与え、乾燥がすすみます。そのような夏場に蓄積した頭皮のダメージが秋になってから現れ、抜け毛につながっていると言えるのです。

Q3

育毛のために正しい洗い方をすることが大切なのはなぜですか?

Aを見る

A

頭皮の毛穴は毛根から分泌される皮脂や汗、またホコリなどで汚れています。そのため、しっかりシャンプーをして毛穴の汚れや皮脂を取り除くことが大切です。しかし、洗いすぎは頭皮を傷つけてしまい逆に悪影響ですので、洗うときには爪を立てず指の腹の部分で洗いましょう。また、頭皮はとてもデリケートなので、ブラシを使ったり極端にゴシゴシ洗ったりすると、皮膚炎などのトラブルの元になる場合がありますので、注意しましょう。

Q4

なぜ白髪ができるのですか?

Aを見る

A

毛髪を作る「毛母細胞」にはメラニン色素を生成するメラノサイト(色素形成細胞)があり、そこでメラニン色素を生成し、髪は黒くなります。しかし、加齢などによりメラノサイトが徐々に減少し、その結果、メラニン色素が減少し髪の色素も薄くなって白髪になってしまうのです。

Q5

髪にコシがありません。どうしたら髪にコシを出すことができますか?

Aを見る

A

髪のコシは、髪の毛の中心部(芯)である「毛髄質」が十分な潤いを保ち健やかな状態であることが重要です。そのためには、頭皮環境を清潔に保ち、潤いを与えるようにするといいでしょう。

Q6

肌が弱いのですが、育毛剤は使っても大丈夫でしょうか?

Aを見る

A

多くの育毛剤は、安全面に十分に配慮して開発されていますが、肌質や生活習慣、環境などが原因で、頭皮が弱っている状態で使用することにより、場合によっては育毛剤に含まれる添加物などが原因で頭皮にダメージを与えてしまう可能性があります。肌が弱い方は、添加物が極力含まれていない、植物由来の育毛剤をご使用いただくことをオススメします。

LINE UP

ラインナップ

HG-10130ml

30ml

¥1,400(税込)

個数

HG101150ml

150ml

¥5,700(税込)

個数

HG101150ml×3本セット

150ml×3本セット

¥15,500(税込)

個数

夢見るシャンプー300ml

「夢見るシャンプー」

天然由来成分100%の
ヘアシャンプー

300ml

¥3,900(税込)

個数

ヘアケアセット1セット

「ヘアケアセット」

育毛剤とシャンプーがセットに!

1セット

¥9,600(税込)

個数

TOPへ戻る